金利引き下げ

愛子様、11歳になってたんですね。おめでとうございます。久々にテレビで見たら大きくなっていてビックリ。なんか幼児のイメージがあるから(^_^;)そしてさらにお父さんに似てきましたよね。さぞや大事にされて育ってきたんでしょう。そしてニュースでやっていましたが、大手銀行の住宅ローンの金利が12月から一斉に引き下げするみたいですね。しかも過去最低水準らしいです。理由は、総選挙を前に日本銀行の金融緩和への期待が高まり基準となる長期国債の金利が一段と下がるためらしいです。金利が下がれば住宅ローンが借りやすくなりますよね。借りやすくなるってことは家を建てたり購入する人が増えるわけで、不動産も儲かりますよね。金利引き下げと聞いて、うちが契約した大手銀行の金利を見たら、それほど変わっていませんでした。フラット35で借りたんですが、それだとあまり変動はないんですかね。家を購入したばかりなので、ここでぐんっと金利が下がってしまったら、もう少し待っていれば良かったぁって思いますもん。旦那が勤続年数1年未満なので、フラット35しか借りれなかったんですが、フラット35Sエコのしかも金利Aタイプで借りれたんで良かったです。ある不動産の建売住宅では金利Bプランでしかだめだったんですが、やはり優遇の良いAプランの方がお得ですもんね。家は高い買い物ですから、出来るだけ安く買いたいものです。住宅ローンでマイホームを考えている方は、金利引き下げを気に検討するのもいいかもしれないですね。

ワゴンR 買取