金木犀

金木犀、毎年楽しみにしているのです。あの香りを感じるのが。多少の風にも負けずにどこかで私はここにいますよ。と言う自己主張の香り。と言ってむせ返るような変な香りではなく実にさわやか、そして甘ったるい香り。唐突にそばアレルギーとか、ピーナッツアレルギーみたいに、あの香りにより体調不良を起こす方がいたらごめんなさい。というか、そういう金木犀アレルギーが医学的に存在していたらごめんなさい。私個人の趣向としてしたためています。柑橘系の様でありながらバニラみたいな香り。研究して頂いている科学者がいたらお教え頂きたい。いったい、その正体を。どんな成分がどうしてあんなに広範囲に広がるのか。だって、金木犀だけじゃないですか。本体が見えもしないとこま香りがするなんて。桜も、梅も蝋梅もその他の植物の花にはないじゃないですか。因みに、日本にある金木犀はみんなオスですって。原産は中国らしいんですが、花は咲かせても実はつかない。悲しいですね。あの、もしかして私だけですか。金木犀に過剰反応をするのは。皆、梅の香りとか見えない所でかんじています?となると、ちょっと考え直さないといけないのですが。耳鼻咽喉科への乱入事件を起こさねば。
プリウス 買取相場