き丹波焼きの体験を

丹波篠山まで行き丹波焼きの体験をしようと思います。それは何故かと言うと妻のお父さんの誕生日がもうすぐあるんですが、お父さんの誕生日プレゼントに湯のみをプレゼントしようと思ったのが事の始まりでした。はじめは名前入りのものを購入してプレゼントしようと思ったんですが、金額を見るとけっこうするんですよ。まぁ陶芸の体験もけっこうするんですが、同じぐらいの金額なら手作りのがいいのではないか?と妻と二人で思い、せっかくなんで作りに行く事にしました。上手く湯のみが作れるといいんですが、なんせ陶芸の体験教室は二人とも小学生以来。四苦八苦しながら作ると思います。でも、やっぱひ手作りが一番気持ちがこもって良い気がします。ちなみにお父さんの次の誕生日は還暦との事もあり妻はお父さんの似顔絵を書いて妻のお姉ちゃんが感謝の気持ちを習字で書くそうです。二人で共同作業をして額に入れてプレゼントと言う感じです。ちなみに妻はデザインの学校を出ており、お姉ちゃんは習い事で習字をしてたそうです。これの二人の共同作業がお父さんとしては一番喜んでくれそうですが、僕も負けじと頑張って来ます。しかしサプライズをするとなると準備するのが楽しいものです。早くお父さんの誕生日が来て欲しいものです。
bB 下取り相場